伊予の小京都、大洲。観光もぜひお楽しみください。


大洲まちの駅あさもや

大洲まちの駅あさもや

TEL 0893-24-1281

大洲市大洲60番地

大洲まちの駅あさもやは、市内観光の出発点。場所は、国道56号大洲市役所前交差点から東に150m。観光客の皆様が、ここに車・バス等を置いて、町の中を巡ってもらうためのスタート&ゴールという位置づけから「まちの駅」と名づけました。

観光案内所、レストラン、トイレ、物販コーナー等があり、町並みコンシェルジュも常駐。大洲観光の総合窓口です。

おはなはん通り

おはなはん通り休憩所

大洲市観光協会

TEL 0893-24-2664

肱南の市街地の東端、肱川に近い一角に、江戸及び明治の面影を残す町並みが残っています。

この一帯で昭和41年のNHK朝のテレビドラマ「おはなはん」のロケが行われたことから「おはなはん通り」の名称で親しまれています。

明治の家並み

明治の家並み

大洲市観光協会

TEL 0893-24-2664

この通りは、商家と武家屋敷の境界にあり、両者で好対称を見せています。腰板張りの武家屋敷やなまこ壁の土蔵があり、通りのいたる所に小京都の風情をみせています。

おおず赤煉瓦館

おおず赤煉瓦館

TEL 0893-24-1281

大洲市大洲60番地

おおず赤煉瓦館は明治34年12月に大洲商業銀行として建築されました。

建物は、イギリス積みの赤煉瓦構造で、屋根には和瓦を葺いた和洋折衷の造りとなっています。現在は、赤煉瓦の資料を展示した「れんが工房」や「ギャラリー」などがあります。

大洲城

大洲城

TEL 0893-24-1146

大洲市大洲903番地

4層4階の天守は、明治期の古写真や「天守雛形(ひながた)」と呼ばれる江戸期の木組み模型など豊富な資料をもとに平成16年(2004)に木造で復元したものです。重要文化財の台所櫓、高欄櫓とL字型に多聞櫓で連結し、複連結式天守と呼ばれる構えを成しており、これら全ての建物を観覧することができます。

臥龍山荘

臥龍山荘(受付)

TEL 0893-24-3759

大洲市大洲411番2

臥龍山荘は、肱川随一の景勝地に臨む三千坪の山荘で、臥龍院・不老庵・知止庵と冨士山などを借景とした庭園があり、四季折々に深い趣を見せています。